ずんだもちの足るを知る日々

シンプルな生活を目指して一次産業に転職するアラフォーの日記

お酒をやめました(※特別な日を除く)。

本日の支出:778円

内訳は納豆、卵、鶏むね、玉ねぎ。

明日のお昼は親子丼の予定。

 

金曜の夜は500mlの缶ビール(第三)を飲むのが習慣だったけど、いつの間にかそれも卒業。

家で一人で飲んだって、おいしいのは一口目だけだからね。

妻と楽しくお喋りしながらとかならすすんじゃうんだろうけど、ここ何年も惰性で飲んでたようなもんだから、意外となくても平気。空き缶が出ないし、おつまみもいらないからお金も減らない。急に運転しなきゃいけなくなっても問題なし。素面最高!いまさらだけど、もっと早くやめてればよかったな。「お酒=楽しい」ってゆう刷り込みがなかなか抜けなくて、週末のご褒美にしてたけど、よくよく振り返れば最近はそうでもなかったしね。気の合う仲間と飲んでても、若い時よりやっぱり何かと気を使うし、お金のことや時間のことが気になるし、妻にもいい顔されないし。まして家で飲むときは隣に妻がいても会話がないから特に楽しくないし。1本で酔っぱらうほどでもないし、じゃあ2本も飲むかと言えばお腹キツくて美味しくないし、日本酒やワインは味も好きだし、酩酊できるけど、ビンとかペットのゴミが出るし値段もするから、どうしても飲みたいって程じゃない。就職して、一人暮らし始めたころは複数でも一人でも自由で飲めるのが楽しくて大好きだった頃が懐かしい。タバコをやめたのも同じことだけど、好きになった理由が感じられなくなって惰性で付き合うようになってたことに気付いたら案外簡単に手放せるものなんだよね。そう思えばもっと手放せるものがあるような気がするし、もっと早く手放してしまえばよかったものもいっぱいある。それが何とは言わないけどさ。よし、断捨離しよう。それはそれとして、お酒を飲まない選択ができるようになったことは春から学生になる私にとってはとても大きい。勉強してもお酒は記憶力の低下に絶対影響するからね。

これからはお正月とか、何か特別な時にだけ飲むとかになるのかな。

 

毎日の小さな買い物をやめた。お酒もやめた。本を買うこともやめた。

これからは、これまでため込んできたモノもどんどん手放していこう。

とにかく身軽になりたい。

目下の課題は小屋のキャンプ道具。たいていのキャンプ場はレンタルできるから、ファミリー用はもう手放してもいいかも。でも、そうしたら二度と家族で行くことなくなっちゃうかもしれないから、やっぱり持っておこうかな。でも引っ越したら保管場所確保できるか怪しいからなあ。う~ん、悩ましい。

 

とりあえず、今週もがんばりました。

明日は休んで、日曜は出勤だチクショーめ。

ではでは、おやすみなさい。

また明日。