ずんだもちの足るを知る日々

シンプルな生活を目指して一次産業に転職するアラフォーの日記

映画を観て、妻とアパート内見

今日は久しぶりに映画を観ました。

レオナルド・ディカプリオ主演の「「ドント・ルック・アップ」です。

映画は映画館で観たい派だけど、このご時世だし、節約中だしね。

タイトルからは内容がまるで想像できないけど、ここ数年のアメリカの分断や科学を軽視した政治家を風刺しているのかな。コメディなのかヒューマンなのか風刺なのか、半端かなあって気もするけど、音楽よし、役者よし、テンポよしで楽しく観れました。ディカプリオもすっかりダメ中年みたいな役がはまるような歳になったけど、中学生のときに初めて買ったSCREENの特集を読んで、ロミオ&ジュリエットを観てから、どうしてもリオ様のプリンス的なイメージが抜けなくて、やっぱり無理してダメなおっさんを演じてる気がしてしまうのは私だけだろうか。本国ではどうなんだろう。ただ、彼自身がその王子様的イメージの脱却のめに努力し続けているだろうってことも想像しながら楽しめるのが彼の出演作品の魅力でもあるんだよね。リオ様出てると、やっぱ観てみようって思うもんね。日本なら渡部篤郎松田龍平のような感じ。ジェニファー・ローレンスって、ただ美人ってだけじゃない不思議な魅力があるよね。あとアリアナ・グランデ歌上手過ぎる。笑ってはいけないのエンディングみたいな変な歌だけど感動。

やっぱり映画っていいね。

解約しようと思ってたけど、ネトフリどうしよう。もう少し続けてみようかな。

 

お昼は宮城のばあちゃんが定期的に送ってくれるナンバーワンうどんと野菜かきあげ(2個で276円)、冷凍しておいた茹でワカメ乗せで食物繊維を補充。めんつゆが足りなかったからカツオブシと砂糖と醤油で調整。カツオブシはすくいとらずにそのまま具として入れっぱなしにしたけどバレなかった。これはいいアイデアでは?ちなみに夜は親子丼にしたけど、こちらもカツオブシを入れっぱなしにしたけど、バレてない。手間も省けて、カルシウムも取れるなんて最高のアイデアじゃない?

さて、今日は妻とアパートの内見。妻はやっぱり高くても古くてもきれいなキッチンが希望。私はとにかく安さ重視。でも今回は私の転職で転居せざるを得なくなったから、ある程度は妻に譲歩するつもり。でも3LDKはもったいない気がするんだよなあ。1人1部屋になったら、茶の間の存在意義とは?ってなっちゃうんだよね。その分いくらかでも安い部屋にしたいんだけど・・・さて、どうなることやら。

とりあえず、今日は妻ともたくさん話せて、いい日でした。

 

ではだは、今夜は映画をもう1本観て寝ます。

おやすみなさい、また明日。