ずんだもちの足るを知る日々

シンプルな生活を目指して一次産業に転職するアラフォーの日記

映画「シェフ〜三ツ星フードトラック始めました」を観ました。

才能はあるのにオーナーと意見が合わずにクビになってしまった三ツ星レストランの総料理長カールが移動レストランで旅をしながら息子との絆を育んでいくハートフルコメディ。幸せな気持ちになること間違いなしの日曜の夜にピッタリな作品です。

 

主演俳優知らないなあ〜とか思ってたらなんとアベンジャーズの制作総指揮とか!すごい方なんですね。そう言えばアイアンマンの秘書みたいな役で出てたような…今度注意して見てみよう。何気にちょい役が豪華。勤め先の頭の硬いオーナーはダスティン・ホフマン、元妻の元夫にロバート・ダウニーJr、そして元恋人にスカーレット・ヨハンソン。元が多いな。海外の映画って離婚して週末だけ子どもと会う設定がよくあるし、元配偶者と関係がそんなに悪くないとか、日本と離婚後の元夫婦の関係がさっぱりしてるところが面白い。

元妻も元恋人もやたらと美人。カール自身は料理の腕は確かでも、プライドは高いし言葉は汚いし、見た目もイケメンの部類ではないけどモテるんだよな、部下からの人望もあるし。魅力は才能と自信、料理の腕。人は見た目じゃないんだなあ。スカヨハはキツそうなイメージだけど優しいし、元妻のソフィア・ベルガラはひたすらセクシーで、キュート。料理も美味いそうだし、役者陣は華があるし、息子と一緒に成長していくストーリーもいい。素敵な映画でした。