ずんだもちの足るを知る日々

シンプルな生活を目指して一次産業に転職するアラフォーの日記

今日は〇〇の日

1月31日は「愛妻家の日」だそうです。

そんなわけで、どれだけ冷たくされても妻を愛して止まない私は仕事帰りに駅ビルでマリーズのチョコとマツキヨで蒸気でホットアイマスク柚の香りを購入。

ついでに妻の職場の同僚の方と一緒に食べれるようにハーシーズのスライムみたいなチョコも。

そして自分用にハトムギ茶。

 

…買い過ぎた。

なんだかんだで3千円近くの出費…。

早くも後悔の波に襲われ始めています。

妻に喜んで欲しいと言う気持ちと、久しぶりにコンビニ以外の店が開いてる時間に退勤した開放感も手伝って調子に乗ってしまいました。

 

そして多分妻もそれほどいいリアクションはしてくれないんだろうなあという確信的予感。いつもどおり「何?キモッ」ってなもんである。間違いない。

それが分かってても、もしかしたら喜んでくれるかもって期待してしまうのご我ながら不思議である。

さてさて、どうなるものか。

 

(追記)

「いらねえ」と毒づきながら私と娘に分配してくれました。その後、(居間で)映画観ていい?と尋ねると「は?今?」

う〜ん。さすが、裏切らないぜ。

 

ではでは、風呂で少し泣いてから寝ます。

おやすみなさい、また明日。

 

本日の支出 2,673円